コネクトライブ 2020のご案内は、Googleローカルガイドの夢の切符です!応募方法や注意点を確認しよう!

「コネクトライブ2020申込のメールが届いた」

「コネクトライブ2020の申込をしたいけど、どんなところに気を付ければ良いか?」

「コネクトライブ2020は見逃すが、コネクトライブ2021のために準備をしたい!」

本記事はそのような方のための記事です。Googleが力を入れているGoogleマップのコンテンツを豊かにするためのGoogleローカルガイド。

2020年10月11日~14日にカリフォルニア サンフランシスコ・ベイエリアにて催される、
Googleローカルガイドの祭典「コネクトライブ2020」の募集が始まりました。

コネクトライブ2020は、Googleローカルガイドレベル5以上の人であれば、成人であれば誰でも申し込むことができます。

そして、全世界から選ばれた200人は無料でカリフォルニアで催されるコネクトライブ2020に招待してもらえるという夢の祭典です。

この記事のポイント

  • コネクトライブ2020の概要がわかる
  • コネクトライブ2020の応募に関するポイントがクリアになる
  • コネクトライブ2020の状況を基にコネクトライブ2021に必要な準備がわかる

 

もうコネクトライブ2020の応募は終了したのですが、コネクトライブ2021の応募の際に参考になれば!
今回のコネクトライブ2020の応募方法を振り返ります。

コネクトライブ2020

コネクトライブ2020は何をするの?

コネクトライブ2020は世界各国のGoogleローカルガイドがカリフォルニアのGoogle本社に集まります。

  • Googleローカルガイドとしての経験や体験を皆で共有
  • Googleの社員やトップローカルガイドから投稿を最大限に活用する方法を学ぶ
  • Google のキャンパスを見て、ベイエリアの魅力を発見する

というような、書いているだけでワクワクしてくるGoogleローカルガイドの年に1回のお祭りが「コネクトライブ2020」です。

昨年のコネクトライブ2019年の様子はこちら

 

コネクトライブ2020の詳細

コネクトライブ2020の詳細は下記の通りになります。

開催日 2020年10月11日〜14日
開催場所 カリフォルニア ベイエリア
応募期間 2020年3月30日まで
結果発表 2020年5月18日
旅費 飛行機、食事、ホテル、ビザは全額Google負担

コネクトライブ2020応募資格

コネクトライブ2020の応募資格は下記の通り

  • ローカルガイドレベルが5以上
  • 英語に堪能なこと
  • 自己紹介と応募理由を録画した1分間のビデオメッセージを投稿すること
  • Connectフォーラムに自己紹介、ローカルガイドへの情熱を投稿すること
  • Google マップで魅力的なリストを作成すること
  • 21歳以上であること

その他、コネクトライブ2020の選考に関しては、過去12ヶ月間のローカルガイドへの貢献度、ローカルガイド各種イベントへの参加状況なども基準にされるようです。

 

・ローカルガイドレベルが5以上

コネクトライブ2020は、ローカルガイドレベルが5以上の方であれば、誰でも応募することができます。

自分のレベルはGoogleマップ>自分の投稿で確認することができます。

 

・英語に堪能なこと

コネクトライブ2020は全て英語にてやり取りが行われます。また、応募要件に必要なビデオメッセージや応募の際に必要な投稿も英語で作成する必要があります。

折角の機会ですので、ひるまずに中学生英語で進めて行きましょう!

どうしてもという方は、下記の翻訳がお勧めです。
みらい翻訳 | イノベーティブな機械翻訳
DeepL翻訳

 

・1分間のビデオメッセージ

コネクトライブ2020で、一番大変だったのが、1分間のビデオメッセージです。
コネクトライブ2020のビデオメッセージ作成のヒントを共有します。(自動翻訳です。)

【応募のビデオメッセージ制作のヒント】

コネクトライブ2020に申し込むためには、以下のどちらかのテーマに答えた60秒のビデオを提出する必要があります。

・Googleマップでお気に入りの場所を表示または説明する
・ローカルガイドプログラムを発見した方法と、それがあなたの生活にどのような影響を与えたかを教えてください。

自分で録音するのは気まずいと感じるのは普通のことです。また、応募に関してこの部分では、通常のGoogleローカルガイド外のスキルが必要になることも懸念されます。そこで、サンプルビデオの作成に加えて、上級コンテンツストラテジストでビデオプロデューサーの@MollyMoと協力して、コネクトライブ2020応募のビデオヒントを作成しました。

ビデオテーマを選択する
コネクトライブ2020ではローカルガイドに2つのビデオテーマをご案内します。テーマを一つだけ選択し、ビデオは60秒以内で撮影してください。最も解答しやすいテーマを選んでください。両方のテーマに答えないでください。

周囲の状況も評価します
理想的な背景はきれいで楽しめる事です。光の当たり方も重要で、自然光が最も効果的です。光源の方を向くようにして、照明が明るく、顔全体に均一に広がるようにするとよいでしょう。

シーンを設定する
風景撮影をお勧めします。スマートフォンやデバイスは、画面スペースを最大限に活用するために、縦ではなく横にして撮影すると良いでしょう。あなた自身はフレームの中央で撮影することを推奨します。スマートフォンを使用している場合は、録画する前に画面上の顔の位置をタップすると、ピントが合います。カメラも安定させて撮影しましょう。

静音設定
静かな場所を選び、背景に雑音がないことを確認して、ビデオの内容から気をそらしてください。屋外でも風に注意してください。

自分らしくあれ:余計なものはいらない!
私たちは、あなたが誰であるかを垣間見せる創造的で迅速な対応を求めています。音楽、サウンドエフェクト、ビデオトランジション、グラフィックを追加する必要はありません。あなたはカメラに映り、英語で話し、一つのテーマに答えなければなりませんが、それはあなたのやり方で大丈夫です!私たちは何千ものビデオを見ているので、群衆の中でどのように目立つことができるか、自分の強みに合わせてプレーすることを考えてください。自信が持てるような着心地のいいものを着るのもいいでしょう。

ビデオを慎重に送信する
素晴らしい応募者は、ビデオリンクが間違って投稿されたために失格となりました。投稿するYouTubeリンクは、表示される場合と表示されない場合があります。ビデオが投稿されたら、リンクを貼り付けてください。ビデオが制作中に処理されている間に作成されたリンクは貼り付けないでください。このリンクは、自分以外のユーザーが表示することはできません。あなたのビデオは掲載されている場合もされていない場合もありますが、非公開に設定されていると審査委員会で見ることはできません。

ちなみに、今回のコネクトライブ2020の例として、下記の動画がアップされていました。
Show or tell us about your favorite place on Google Maps and explain what makes it special
Tell us how you discovered the Local Guides program and how it has impacted your life

 

・Connectフォーラムに自己紹介、ローカルガイドへの情熱の投稿

コネクトライブ2020にてConnectフォーラムへの投稿も必要でした。
コネクトライブ2020での投稿のヒントを共有します。(自動翻訳です。)

【応募の投稿を魅力的に書く方法】

コネクトライブ2020応募の期間が迫っているので、応募を最高の状態にするためのヒントをご紹介します。

このイベントは、我々の最も刺激的なローカルガイドの皆様に、他の人とヒントを共有し、彼らのお気に入りに会う機会を与える。申し込みは3月2日に開始され、手続きに必要な部分はConnect上で共有される投稿で、(その他のローカルガイド)私たちがあなたを知る手助けとなる。

今年は、次の2つの選択肢があります。

●あなたが地元のガイドとしてやったことで一番面白いことは何ですか?
●ローカルガイドプログラムとはどのようなものですか?

もしテーマである(「あなたが地元のガイドとしてやったことで一番面白いことは何ですか?」)が気に入ったら、ここでGoogle Mapsで作ったリストを使って自分がどのように影響を与えたかをシェアすることができる。あるいは、このプロンプトに対する@brittymの回答例のように、他の人に非常にインパクトのある場所を編集して追加してもよいかもしれない。

「ローカルガイドプログラムとはどのようなものですか?」の方が投稿しやすいと感じたら、そのことをすべて話してください。写真のスキルを磨くためのプログラムや、Connectを通じて世界中の友達と友達になるための自信を見つけるためのプログラムなどを共有することができます。このテーマにに対する応答の例を次に示します。

私たちがこの2つのテーマを選んだのは、あなたが長年のメンバーであろうと、コミュニティのビギナーであろうと、誰もが彼らのローカルガイドの経験について素晴らしい物語を持っていると感じているからです。テーマは1つ選択してください。

ここで、投稿のやり方のヒントについて説明します。

興味深いタイトルでリードする
あなたのタイトルはあなたの投稿が何についてのものであるかを説明するべきですが、それはまた、読者がクリックするように興味をひくべきです。例えば、「私が美術館を見直すのが好きな理由」というタイトルは、「私のこと。」というタイトルよりもずっと注目を集めます。

内容の濃い記事を書く
私たちはあなたが言わなければならないことを本当に聞きたいので、いくつかの段落を自由に書いてください。この応募には厳密な単語数の要件はありませんが、複数の文を読む必要があります。参考までに、Connectの投稿を書くときには、最低300語を目標にしています。

英語で作成
Connectは複数の言語をサポートしていますが、Connect Liveアプリケーションの投稿は英語で記述する必要があります。そうしないと失格になることがあります。

詳細を共有する
このプログラムが地域ガイドのトップ1%になることを意味すると書く代わりに、なぜこれが重要なのか教えてほしい。地元の有名人ですか。何人の人を助けたか知るのが好きですか?あなたの投稿で説明してください。

優れた写真を1枚以上含む
写真はあなたのストーリーを語るのに役立ちますし、私たちはあなたが関連のある画像を含むことを望んでいます。必ず自分で撮った写真だけを使用し、キャプションを忘れないようにしてください。

「ローカルストーリー」 トピックを選択します。
今年の質問はどちらも、あなたとあなたがローカルガイドである理由についてのものなので、あなたの記事をローカルストーリーの下で公開し、あなたのアプリケーションの中でそれにリンクしてください。

ここで、僕の投稿ですが、こんな内容で投稿を行いました。
What is the most interesting thing you’ve done as a Local Guide : Rediscovering my identity as Japan

 

・Google マップで魅力的なリストを作成

コネクトライブ2020では、Googleマップのリスト機能を使って、自分の情熱を注げるものや、マップ利用者にとって有益なリストを自作で、かつ英語で記載し、提出する必要があります。

僕の作ったリストですが、このような内容です。
Feel the beautiful culture of Kamakura

 

・21歳以上

コネクトライブ2020では、アルコールが振舞われる為、アメリカで飲酒可能な21歳以上が選考対象となります。

 

【まとめ】コネクトライブ2020は逃したが、コネクトライブ2021に参加をしたい方へ

本記事ではコネクトライブ2020についてご紹介してきました。

この記事の要点まとめ

  • コネクトライブ2020は、飛行機代、食事代、ホテル代、ビザ代などは全額Google負担
  • コネクトライブ2020は、過去の貢献度も基準になるので、Googleローカルガイドとしての活動に励む
  • コネクトライブ2020に応募するときは、英語が必須になるので、英語の勉強をする
  • ビデオはセルフィーで大丈夫なので、セルフィーの技術も上げておく

Googleマップは、東京オリンピック2020でもGoogleが力を入れている分野の一つです。
Googleローカルガイドの役割も重要になっていきます。
旅が好き、地元の散歩が好き、食べ歩きが好き、そんな方は、Googleローカルガイドとして活動をしてみては!?
本記事を参考にさっそく始めてみましょう。

 

Twitter でokada hirotoをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です